小児歯科 医院紹介 診療科目 当医院の感染予防対策 メール相談 予診表(ご来院の前に)
まずはお電話を!! 046-225-8577
アツギトレリス歯科 神奈川県厚木市戸室5-31-1 アツギトレリス3F TEL.046-225-8577

【診療時間】
平 日  10:00〜13:30
      15:00〜19:00
土日祝 10:00〜13:00
      14:00〜18:00
 ※年中無休です。

【アクセス】 地図へ 詳細は地図をクリック >>

最寄り駅:
本厚木駅下車 車で10分
大型駐車場完備

厚木市戸室のアツギトレリスは、本厚木駅からバスで、15分ほど。送るまでお越しの場合は厚木方面より水引交差点より、厚木高校入口の信号を右折、500m先右手にあります。
QRコード
携帯サイト
はこちら>>
社団法人 未来会
デンタルオフィス八丁堀
竹芝サウスタワー歯科

診療科目

インプラント

不幸にして歯を失ってしまった場合、それを補う方法(補綴法)は3つあります。それぞれの方法は長所、短所を持ち合わせています。それらをよく理解したうえで選択することが重要です。

ブリッジはその名の通り歯に橋をかける方法で、失った歯の両隣の歯を削って、かぶせ物をして、橋をかけます。固定式になりますので、違和感は比較的少なく、取り外しはできません。また、しっかりと両隣の歯に固定されているために、比較的咀嚼能力も高く、なんでも食べることが長所です。
ブリッジの短所としてはまず、支える歯の周囲を削ってかぶせものをするので、健康な歯を削らなければならなりません。虫歯ではない歯を失うわけですのでその代償は少なくありません。

適応が限られており、5本以上で支台歯に負担が大きいので適応外になることが多いです

1本の欠損した歯をブリッジにして両隣の歯で支えるとすると、これまでは3本の歯の仕事を2本でやることになります。すなわち三人でやってきた力仕事を二人でやるのと同じになります。そのため支台歯に無理がかかることがあります。ちなみにある調査によると、ブリッジの平均保持年数は10.5年であったという報告があり予知性は決して高くはありません。

歯を失った場合、最初に思い浮かぶのが入れ歯です。入れ歯(特に保険のきくもの)の長所は手軽に、安く、比較的短期間に製作が可能なことです。しかし、入れ歯にはそれ以上の短所があります。

その一つとして違和感の問題があります。口腔内は非常には繊細でたとえば上あごの口蓋に海苔がついたりすると気になりますよね。それよりも10倍以上厚いプラスチックに覆われます。部分入れ歯ならともかく総入れ歯になると、猛烈な違和感が生じます。入れ歯を支える義歯床をプラスチックにすると、温かいものを感じることが困難になり、味も感じにくくなります。

さらに部分入れ歯は両隣在歯に針金のようなバネをかけますので、見栄えが悪く、他人に入れ歯を入れていることが分かってしまったり、バネをかけていた歯は前後左右にたくさんの力を受けることになります。歯は垂直的な力には比較的強いのですが、水平的な力には弱いのです。矯正治療をして歯が動くのはそのせいです。よって次々に支えている歯を失っていくことが多く、だんだんと総入れ歯への道を歩むことになります

また入れ歯は毎日、外して清掃をしなくてはなりません。 さらに固定式に比較して咀嚼能力が3分の1から2分の1に低下します。このことにより食事の嗜好が変わり、老化が進んでいきます。入れ歯は歯を失わないと入れることができません。失って初めて自分の歯のありがたみがわかりますがそのときではすでに遅いのです。

 

 

最新のインプラント治療の長所はまさに自分の歯が再び生えてきたような状態をつくることが可能なところです。インプラントの材料は主にチタンで、これを顎骨の中に埋入し、オッセオインテグレーションといってチタンと骨が結合したら、それを利用して歯を作っていくものです。

入れ歯やブリッジの欠点である支台歯に負担をかけることがありませんので、他の歯を犠牲にすることがなく、咀嚼能力や咬み応えが自分の歯に限りなく近い感覚になるのです。残った歯を守ることもでき、近年急速に普及した方法です。また入れ歯は外すことが可能ですので、極めて高いアンチエイジング効果も期待できます。
インプラントの普及に伴い、自ら治療を希望される方が増えた一方で、間違った情報や、イメージが存在するのも事実です。

顎の骨に穴をあける大手術だと思われている方がいます。実際には歯を抜くのと同等な小手術です。しかし清潔な部位に清潔なものを入れますので抜歯よりは慎重な処置となります。麻酔は通常とおなじ局所麻酔で行い、時間も一時間程度で終わります。痛みはほとんどのケースで少なく、術後の腫れはあったとしても、2〜3日経てば消えます

また「インプラントは高すぎる」 と考える方もいらっしゃいます。確かに保険の効く治療と比較すると、インプラントは1本10倍以上の費用がかかります。しかし価格以上の満足感が得られるのがインプラント治療なのです

私たち人間の体のパーツのほとんどはその存在する理由があります。歯も1本1本、役割があるのです。手と足の指は合計すると20本あります。一本切断すると整形外科で宣告されたらショックは相当なものだとおもいます。はやく治したいから切断してくれという患者さんはいないとおもいます。しかし歯は大事だといっても痛いから抜いてくれというかたもいらっしゃいます。歯も指も同じくらい大事な仕事をしていますのでもっと大切にしてほしいとおもいます。
このように、歯は見えないし、動かないから1本1本の役割が軽視されがちですが、非常に重要な役割を担っているのです。足を失うと義足をいれます。同様に歯を失うと義歯をいれます。足を失ったらなるべく見た目がよく、よく歩ける最新式のものを入れたいと思うように義歯も見た目がよく機能性に優れたものをいれることは価値がある投資だとおもいます。自分の体は金銭には代えられませんが、もし代えられるとしたら一本100万円の価値のあるものだと思います。あなたの人生はそれだけの価値があるものだとはおもいませんか?

インプラント歯科ガイド